システム受託開発 system development

システム受託開発・システム保守

金融業・ノンバンク・流通業・製造業・外食業など様々な分野にての長年の開発経験とそれによって培われた確かな技術にて、お客様の企業活動を支える情報システム開発における要件定義・システムデザイン・開発・稼働・保守というシステムライフサイクルの全フェーズに渡り、構築・運用をサポート致します。また、お客様の多様な開発ニーズにお応えするため、常に最新の技術やシステム開発言語に対応できる要員体制を整え、高い技術力にてコストパフォーマンスに優れた高品質のシステム開発を行います。

NTSの重点事項

「業務ノウハウの蓄積と展開」
「マネージメントスキルの取得と育成」

NTSはこれらの重点ポイントを武器に確実なシステム構築、プロジェクトの成功が可能になると確信しております。

システム受託開発高品質かつハイコストパフォーマンス、ハイスピードのシステム開発の提供

コスト削減を狙って注目が集まるオフショア開発。今やオフショア開発はシステム構築に欠かせない要素となりつつあります。
NTSではコスト削減は当然のものとしながらも高品質なシステム開発の提供を日々心がけております。

  • ・NTSスタッフにコミュニケーションの能力不足は有りません。
  • ・システム構築期間を短くできます。(トータルコストの削減)
  • ・運用フェーズに入っても高パフォーマンスを期待できます。

お客様・NTS・オフショア開発センターの三者の役割分担を明確にすることオフショア開発のKeyです!

NTS役割分担イメージ

お客様・上流ベンダー・コンサルティング会社 NTS 当社オフショア開発ベンダー 開発フェーズ 要件定義 基本(外部)設計 詳細(内部)設計 製造・単体テスト 総合テスト 運用